志望校の過去問を制覇

小学校6年生になると中学受験も間近です。中学受験の追い込み時期となっていきますが、この時期には第一志望も決定する時期なので、志望校の出題傾向に沿った学習が必要になります。塾では志望校の決定を受け、志望校に沿った受験のための指導を進めていきますが、家庭でも自学の時間に受験の最終段階の勉強に取り組みます。

塾からは志望校の出題傾向に沿った問題など宿題が出ると思いますが、それを繰り返し解き、自分のものにすると同時に、その他の自学の時間で志望校の過去問をどんどん解いてきましょう。解けない問題があれば塾の講師に質問し、解き方を指導してもらいます。解けなかった問題については、しばらくしてからまた解いてみることで、その解き方が本当に自分のものになったか判断できます。

中学受験の過去問はたくさん出ていますが、塾の方が準備してくれる事もあります。宿題に過去問が出されることもありますが、インターネット上にも有名中学の過去問題がダウンロードできるようになっているサイトもありますので活用しましょう。繰り返し解き、過去問を制覇できるくらい解いていけば自分の自信となります。努力した分だけ落ち着いて試験問題に対応できるようになりますので、ここががんばりどころです。