歴史に興味を持たせる

今どきのお子さんたちが歴史に興味を持つのはどういったことからか、というと、本でも教科書でもなく、テレビゲームやマンガなどからです。歴史的人物が登場するマンガを見て、この人はどういう人だったのだろう?と興味を持ったり、最終的にこの人はどうなったんだろう?と後の事が気になったりして調べていくうちにそれが勉強になっています。

よくマンガは禁止という保護者がいますが、今は役立つマンガが非常に多いのです。活字として歴史を読むのはつまらない、でもマンガに主人公として出てくる武将はかっこよく、人物も「絵」によって視覚的に入ってくるので記憶されやすいのです。マンガも内容によっては、禁止しないでどんどん読ませようと思うものが結構あります。

歴史に興味を持ち始めたら、ドラマやスペシャル企画など見せていくとより一層興味を持ちます。この武将を知りたいから本を読もう、インターネットで調べてみようとなればその歴史についてドンドン頭に入ってくるでしょう。

日本地図に県名と武将の名前などをいれて総合的に覚えていくというお子さんも多く、こうして地理と歴史を両方記憶すれば、効率よく様々な知識を頭の中に入れる事ができます。歴史は興味を持つことが、一番大切なことです。