個別指導塾を知る

お子さんが消極的な性格であり集団塾に向かないという場合、個別指導塾が適しています。個別指導塾は講師1人に対し、生徒1人、若しくは数名の少人数制で指導を行う塾です。恥ずかしがり屋でなかなか講師に質問できないお子さんや、基礎学力が身についていないお子さんはこうした個別指導塾できめ細かい指導が成績アップにつながるでしょう。

以前は予習復習型塾など学校の成績をアップさせる塾に個別指導塾が多かったのですが、最近は進学塾でもこうした個別指導性を取りいれ、集団型と個別指導と両方の指導を受ける事ができるところも増えています。

中学受験を目指すお子さんの中には、集団型塾の学習スピードについていけないお子さんもいます。私立小学校などでは先取り教育が行われていますし、低学年から中学受験を目指しているお子さんは、通常の小学校の授業よりも先の勉強を行っていますが、公立小学校では国の教育カリキュラムで指導が行われているため、先取り教育ありきで授業が進められる集団型塾についていけないこともあります。

集団型指導のスピードについていけるまで個別指導を受けるというお子さんもいますし、苦手科目のみ個別指導を受けるというお子さんもいます。お子さんの学力レベルにあった指導をしてもらえるのでお子さんの状態にあった指導が魅力です。